市議団の活動

久元市政のチェックを ~あったか神戸の会が総会~

2014年03月28日

 「市民にあたたかい神戸をつくる会」は3月28日、神戸市勤労会館で第3回総会を開き、13団体から54人が参加しました。市長選挙をたたかった貫名ユウナさんがあいさつ。  那須由美子事務局長が、結成総会以来の活動、選挙戦とその結果を振り返り、今後の活動方針を示しました。市政転換をめざす恒常組織として、加盟17団体が要求の一致点での共同運動の発展に努力すること、当面、区の会を地域運動の組織に発展させること、会の公約実現と久元市政のチェック活動にとりくむことを強調しました。

日本共産党神戸市会議員団の松本のり子団長が、久元新市長になって初めての予算案と政治姿勢の特徴について報告。前市政以上に、大型開発、誘致企業優遇の施策をおこなっており、福祉施策や既存中小企業への施策があまりにも弱いと告発。そうしたなかでも、これまでの要求運動や市長選のがんばりが反映していることを紹介、ひきつづき要求運動と一体に議会内外で奮闘する決意を表明しました。