• HOME
  • > 今井まさこ

議員紹介

今井まさこ

今井まさこ

今井まさこ(いまい まさこ)

・垂水区選出
今期の役職、所属委員会はこちら

プロフィール

商売人の町、大阪・船場の中で食堂を営む両親に育てられました。小学生のころから店を手伝い、朝から夜遅くまで働く両親の姿を見て育ちました。
働く自立した女性になりたいと、働きながら保育士免許をとりました。そのころはまだ、「ポストの数の保育所」をつくれという運動があった時代ですが、役所との交渉では「勝手に産んで、面倒見ろはおかしいやろ」と平気な顔をして言う役人もいました。そんな攻撃にも負けず、一生懸命働き、子育てする女性たちの姿は「すごい」、私も社会に働きかけられる人間になりたいと思い、19歳で日本共産党に入党。24歳から36年間、日本共産党の専従として働きました。
1995年に阪神・淡路大震災―一瞬にして暮らしを破壊された被災者…被災者支援のために、被災者と共に何度も国会へ請願に行きました。「私有財産に支援はできない」という厚い壁を破り、今では住宅再建に300万の援助が出るようになりました。神戸市は、被災者の方々の生活が大変な時に、神戸空港を建設する…市民の怒りが爆発。「空港建設の是非を問う」住民投票運動にも取り組みました。
震災直後に行われた須磨区の県会に立候補。その後は衆議院選挙3区、垂水区県会(補欠を含めて)3回チャレンジしましたが、いずれも議席には届きませんでした。今回、初めて当選。これまで外からしか見ていなかった議員活動が、これから始まります。
多くの方々に支えられて実現した議席です。期待に応えて市民の皆さんの声を届けていきたいと決意しています。
富山市生まれ、B型、獅子座、大阪市立此花工業高校卒業。

ブログ「日本共産党 今井まさこ」もご覧ください。

私の質問・活動