• HOME
  • > 森本 真

議員紹介

森本 真

森本 真

森本 真(もりもと しん)

・長田区選出
今期の役職、所属委員会はこちら

プロフィール

1962(S37)年姫路市生まれ。会社員の父、看護師の母に育てられる。水泳(平泳ぎ)で、兵庫県中学記録、高校時代夏季国体(長野県)出場。 国際障害者年の影響もあり、人のために役立つ人間になろうと浪人をへて、日本福祉大学社会福祉学部に入学。入学後、日本共産党と出会い、「福祉と戦争は相いれない、誰もが幸せになれる社会をつくろう」と日本共産党に入党。 学生自治会運動にとりくみ、全日本学生自治会総連合(全学連)中央執行委員・書記局員として、学生の要求実現にとりくむ。
大学卒業後、長田区に在住し、兵庫県民主医療機関連合会(民医連)、神戸協同病院に勤務。90年看護師の妻と結婚。95年の阪神淡路大震災では、夫婦で神戸協同病院に泊まり込み救援活動に参加。阪神淡路大震災救援復興県民会議や兵庫県社会保障推進協議会のメンバーとして、被災者の生活相談、公的支援を求める運動、被災者の健康調査などに従事。
神戸空港住民投票などの運動をへて、99年神戸市会議員選挙に初出馬。残念ながら次点。その後、「被災地に住民の手で特別養護老人ホームをつくる」運動をおこなっていた社会福祉法人駒どりの事務局長として、長田区二葉町5丁目にできる特別養護老人ホーム「ふたば」(2004年4月開設)の建設に参加。
2003年の市会議員選挙で当選、今日に至る。
略歴:大津小学校~大津茂小学校~広畑中学校~姫路高校~日本福祉大学
家族:妻、2女
モットー:「いのちは平等」

ブログ「神戸市会議員・森本真(しん)のブログ」もご覧ください。

私の質問・活動
2015年03月10日
戦争できる国造りにストップを
2015年03月05日
クリーンセンターの将来計画を
2015年02月27日
改善必要な介護保険制度
2015年02月24日
震災20年 残された課題の解決を 都心再整備の再検討求める(代表質問:森本)
2014年10月27日
市場・商店街支援、市民福祉拡充こそ必要(反対討論:森本)
2014年10月01日
介護サービス低下させるな(保健福祉局:森本)
2014年09月29日
憲法破壊する安倍内閣は直ちに退陣をーパレードに参加
2014年09月29日
自然エネルギー活用を(環境局:森本)
2014年06月20日
「日本を戦争する国にするな!」 解釈改憲阻止へ昼デモ
2014年03月19日
一般会計繰り入れて国保料引き下げるべき (議案外質問:森本)
2014年03月03日
借上住宅 希望者全員の継続を(都市計画局:森本)
2014年02月26日
森本真議員が代表質疑
2013年11月29日
指定管理者制度 福祉、教育関連施設は直営に(議案質疑)
2013年10月11日
借上住宅・再開発 被災者の命と営業守る立場にない神戸市
2013年09月06日
三宮大開発を問う(実現する会連続講座)
2013年04月19日
中学校給食について市長に申し入れ
2013年04月02日
希望者の継続入居認めよ 借上げ問題で市に申し入れ
2013年03月16日
宮城県の復興を考えるシンポジウム
2013年03月13日
市長が継続入居決断をー借上住宅 孤独死出さぬため (総括質疑)
2013年03月10日
東日本大震災2周年集会に1000人