• HOME
  • > 大前まさひろ

議員紹介

大前まさひろ

大前まさひろ

大前まさひろ(おおまえ まさひろ)

・中央区選出
今期の役職、所属委員会はこちら

プロフィール

1980年神戸市生まれ。
2005年甲南大学大学院修士課程修了。就職難の中やっと決まったのがIT関連企業での派遣社員でした。退職後05年9月から神戸中央郵便局国際郵便課に期間雇用社員として勤務しました。アルバイトを二つかけ持ちしましたが、給料は15万円。その半分は奨学金の返済や国民健康保険料の支払いでなくなりました。正社員になれないのは自分が悪いのだと自分を責め続けた毎日でした。そんな中で労働組合に入り、非正規社員の正社員化を求める運動や学習に取り組んでいき、政治が非正規を増やしてきたことを知りました。運動の中で非正規社員の声を国会でとりあげ、まるで自分のことのように正社員化のためにがんばる人たちがいました。それが日本共産党でした。自分もそんな人たちの一員になりたいと日本共産党に入党しました。「これ以上雇用で苦しむ若者を増やしたくない」と2011年市議選に立候補するも次点。その後地域で生活相談活動や「中学校給食実現を求める運動」「借り上げ住宅の継続入居を求める運動」「駅のバリアフリー化を求める運動」など取り組み、2015年市議選初当選。みなさんの願い実現へ全力でがんばります。

フェイスブック「日本共産党 大前まさひろ」も御覧ください。

私の質問・活動