• HOME
  • > お知らせ
  • > 「秘密保護法・解釈変更による集団的自衛権を許さない」パレードに参加

お知らせ

「秘密保護法・解釈変更による集団的自衛権を許さない」パレードに参加

2014年09月09日

 憲法改悪ストップ兵庫県共同センターなどの主催、兵庫県弁護士会の協賛で9月9日、秘密保護法を許さない昼休みパレードが行われました。三宮・花時計前から三宮センター街を「何がひみつかわからない」「知る権利を守れ」「集団的自衛権の行使容認の閣議決定は撤回せよ」「戦争する国にするな」などのシュプレヒコールで、市民に訴えました。

  日本共産党議員団からは、松本のり子を先頭に7議員が参加。今井まさこ党垂水区市政対策委員長、林まさひと党西区市政対策委員長、朝倉えつ子党北区くらし・福祉相談室長、大前まさひろ党中央区市政対策委員長らも参加しました。