• HOME
  • > お知らせ

お知らせ

「台風11号及び集中豪雨による災害対策に関する緊急要望」を市長に申し入れ

2014年08月20日

 日本共産党神戸市会議員団は20日、久元喜造神戸市長に対し「台風11号及び集中豪雨による災害対策に関する緊急要望」について文書で申し入れました。申し入れには、金沢はるみ、森本真、西ただす、味口としゆき各議員が参加、末永清冬建設局長らが応対しました。

台風11号とそれに続く集中豪雨で神戸市内でも負傷者が出るとともに、床上・床下浸水、住戸破損、道路冠水などの被害が出ました。山の崩壊による土石流もおこり、一歩間違えば命にかかわる被害も出ています。

今回、多くの被害が私有地で起きていること。山が私有地、土石流が流れ込んだところが私道という地域や、倒木などが私有地に流れ込み、所有者の責任でもないのに片づけなければならない所も出ています。ところが、「民有地」ということで、公的な復旧対策、支援策は取られていません。

要望書では、最近の集中豪雨などが今までの経験則で測れないとして「被災者への支援策も過去の延長線上では対応できない」と指摘。

申し入れの席上、議員団から、いくつかの自治体で、民有地への支援がおこなわれている事例を示し、神戸市として具体的な対策をとるよう求めました。

末吉局長は「私有地という壁があり、踏み込めないところがあるが、他都市の事例も調査したい」などと答えました。

 

要望書はこちら→http://www.jcp-kobe.com/activity/1458/

次の議会は9月18日からの予定です。

2014年08月07日

次の議会は、9月18日から10月28日までの予定です。

次の議会は6月11日開会です。

2014年04月11日

次の議会(集中審議機関)は6月11日開会、26日閉会です。

請願締切 10日 正午

陳情締切 11日 正午

2014年度神戸市予算懇談会のご案内

2014年01月08日

2月17日(月) 18時30分~ 私学会館 206号室

神戸市議会が2月中旬から開催、新年度予算が発表されます。

予算議会に向け、市民の皆さんのご意見をきき、予算議会に生かすため

予算懇談会を開催します。ぜひ、おこしください。

9月10日の本会議で、松本議員と大かわら議員が代表質問

2013年09月03日

9月10日の本会議で、日本共産党を代表して、松本のり子議員と大かわら鈴子議員が質問します。

松本議員が12:30前後(中小企業関連、雇用問題、原発問題)

大かわら議員が13:10前後(子どもの医療費、中学校給食、借上住宅)

の予定です。ぜひ、傍聴にお越し下さい。

★政調資料(市民アンケート集計結果)ができました

2013年09月03日

★政調資料

『「神戸市民アンケート」集計結果をお届けします』

2013年5月に実施した「市民アンケート」の分析結果を資料にまとめましたので、

ぜひ、ご覧下さい。2013-08-20政調資料131号「市民アンケート集計結果」 PDFファイル(3.5mb)

2013年度予算議会を終えて

2013年04月01日

神戸市の2013年度予算案が3月28日、民主、公明、自民、みんなの党などの賛成多数で可決しました。日本共産党議員団は、13年連続となる「予算の組み替え動議」を提出、ムダ遣いを削り、市民の暮らしを守るための提案を行いましたが、他の会派の反対で否決されました。

成立した新年度の神戸市予算の特徴は、神戸空港、神戸クラスター(医療産業都市)など、従来の無駄遣いを継続しながら、福祉パス制度の改悪など市民サービス削減、市立保育所の民営化、市バス路線の民間移譲など公的責任を後退させる「官から民」路線の拡大などが盛り込まれています。同時に、市民の運動の成果も反映した部分もあります。中学校給食実施への調査費、小中学校と市立高校普通教室への空調設備の設置もすすめられます。

日本共産党議員団は、本会議、予算特別委員会で、市長提案の予算案が、ムダ遣いの継続、市民サービスの低下につながる内容であることを批判、市民要求の実現を目指して論戦しました。同時に、12年度補正予算も含めて、生活密着型の公共事業予算が組まれたことについて、市内の中小零細業者に直接発注する手立てをとるよう求めました。

議会論戦では、福祉パス制度からの生活保護受給者を排除する問題、借り上げ公営住宅入居者追い出し問題、中学校給食、中小企業の経営安定と仕事確保のために公契約条例の制定を求めました。また、赤字続き、借金返済も進まない神戸空港の在り方を追及。空港の借金返済のために一般会計から新都市整備事業会計に資金が投入されている実態も明らかにしました。中小企業の仕事づくりでは、生活関連事業を各建設事務所などで直接発注する小規模事業もふくめて、市内業者への発注を増やす方向で対応することも示されました。

借上げ住宅では、入居者や市民の声に押され「神戸市営住宅についての神戸市の考え方」を発表。これまでの退去一辺倒の姿勢に根拠がなかったことが明らかになりました。しかし、この方針では、重度障害者や介護の必要な人だけが残されることになり、一層矛盾が拡大することにもつながります。中学校給食についても神戸市は、市民の運動に押され中学校給食の実施を表明しました。しかし、全員喫食を基本としながら、弁当持参も認めるなど極めてあいまいな表現となっています。実施方式も検討会の方針では、「センター方式」「デリバリー(食缶)方式」「デリバリー(弁当箱)方式」が併記されています。どの方式を採用するかについては、熟議、つまり時間をかけて議論をと要請されていたにもかかわらず、教育委員会は早々に、デリバリー(ランチボックス)方式との結論を出しています。まさに、教育委員会が「結論ありき」で進めてきたことを示しています。急速に広がった中学校給食を求める市民の声をさらに広げ、全員喫食、自校方式での実施を求める声をより大きくしていきましょう。

議員団は、予算議会終了後、借上げ問題と中学校給食について当局に是正を求める申し入れを行いました。  なお、今年から、神戸市議会は2会期制となり、今議会は6月26日までとなっています。その間、常任委員会等は開かれます。請願、陳情等の扱いについては議員団までお問い合わせください。

次の本会議は6月議会(6月11日開会)です

2013年03月29日

神戸市議会第1回定例市会(6月議会)は6月11日~26日の日程で開催されます。

請願の締め切りは、6月10日正午です。

神戸市議会の代表質疑は2月26日 午前10時~

2013年02月19日

第1回定例市議会が2月19日から6月29日まで開かれています。

日本共産党の代表質疑は2月26日の10時の予定です。

 

★市会報告東灘区版(西ただす)ができました

2013年02月13日

市会報告東灘区版(西ただす)ができましたので、ご覧ください。

市会報告東灘区版おもて面 (PDFファイル7.1MB)

市会報告東灘区版うら面 (PDFファイル3.4MB)