トピックス

六甲アイランドの防災・病院・子ども教育環境の対策を(予算・みなと総局)

2019年02月26日

みなと総局審査で西議員

西ただす議員は、2月26日の予算特別委員会のみなと総局審査で、六甲アイランドの防災対策と保育園の設置について質疑しました。
昨年の台風で六甲アイランドは広い地域が浸水し、一般車両が通行できなくなる事態が起こりました。浸水した消防署の派出所や六甲アイランドへの橋のたもとなど暫定的な対策は行われましたが、根本的な対応には至っていません。また六甲アイランド病院の医療機能縮小や六甲アイランド内の小学校で仮設校舎ができるなど子どもの人口が増大するなど対応が求められています。
西議員は、防災対策と安心して医療が受けられることや子どもの人口増加に対して保育所の設置をするなど他局とも協力し対応するように求めました。

答弁ダイジェスト

辻局長:〈防災について〉抜本的な体制など高潮対策検討委員会も踏まえながら個別に検討していきたい。
〈六甲アイランド病院について〉六甲アイランド病院の診療科目が増える。地域の方とも利用しやすい形を病院と進めていく。
山本担当部長:保育所の対応は、神戸市としても非常に重要な政策の一つだと認識している。子ども家庭局と一緒になって検討を進めたい。