トピックス

ニュータウンの活性化 優良な公共ストック活かせ(一般質問)

2019年03月20日

山本議員が一般質問

神戸市議会の最終日の3月20日、山本じゅんじ議員が一般質問をおこないました。

須磨ニュータウンは、高齢化とともに人口減少で、駅から離れた地域の交通や買い物など、多くの課題に直面しています。一方、公共用地の利活用でマンションや戸建て住宅を誘致したところでは、保育所待機児童や学童の過密などが偏在的に起こっています。
神戸市は、名谷や妙法寺など地下鉄駅前のマンション誘致や大型商業施設更新を中心にした駅前再開発をすすめようとしていますが、駅前の過密と、駅から離れた地域の困難さに拍車がかかります。
ニュータウンには、計画的整備された道路や上下水道、公園などの公共インフラがまだまだ利用でき、子どもたちがのびのびと使えるグラウンドをもった学校や幼稚園があります。山本議員は、こうした優良な公共ストックを活かして、駅から遠くても歩いて行ける、買い物や病院・介護施設を積極的に、神戸市は誘致すべきと求めました。