トピックス

新人議員委員会で初質問

2015年06月25日

林議員が産業港湾委員会で

 林まさひと議員は、6月25日に開かれた産業港湾委員会で、プレミアム付商品券問題を取り上げました。同商品券は、地域の消費喚起、地域経済の活性化を図るとして12億円が予算化されています。商品券取り扱いは166カ所とされています。神戸市は、商品券を利用できる事業所を、市内約25000店のうち1万店舗程度でとみています。

林議員は、1万店舗と見込んだ根拠とともに現在の申し込み店舗数、販売セット数の制限問題などをただしました。

質問に対し山本猛産業振興局長らは「登録店舗数は、個別申込みと市場・商店街のまとめを合わせて4600程度」「応募期間は6月末となっているが、(時間がないので)状況を見ていく」「(規模は)他都市の実績などで判断した」「販売は一人当たり5セットまでとしているが、他市の例を見ながら制限も考えている」などと答えました。