トピックス

債権放棄、市民の合意は得られない (反対討論:山本)

2014年06月24日

 6月24日に開かれた神戸市議会定例本会議で、日本共産党議員団の山本じゅんじ議員が、神戸ワインに対する債権放棄に関する議案に対する反対討論を行いました。

山本議員は、総額50億円もの市民負担につながること、ここに至るまでに、何度か対策を講じる機会があったことなどを指摘。今回を含めて外郭団体の清算等により市民負担が600億円を超えていることもあげ「到底市民理解は得られない」と批判しました。