トピックス

中学校給食の早期実施を

2011年06月26日

東灘で署名行動

 
日本共産党の松本のり子議員、喜田結県会議員と日本共産党東灘区女性後援会は6月26日、住吉駅前で中学校給食実現を求める署名をおこないました(写真)。
中学校給食は、全国の公立中学校の81.6%、兵庫県内の自治体や政令市でも大半で実施されています。神戸市は7月に、中学生の昼食に関する市民アンケートをおこなう予定です。
松本議員らの訴えに署名した中学生の母親は「お弁当だけでは栄養バランスが不安。やっぱり給食がいい」と話していました。