トピックス

福祉パスの現行制度維持を 市役所前で訴え

2013年02月28日

神戸市民要求を実現する会は2月28日、市役所前で集会、生活保護世帯からの福祉パス取り上げや制度改悪反対を求めて周辺をデモ。市民に訴えました。

集会で社保協神戸市協議会の森口真良議長が「40年続いた制度を、生活保護世帯の意見も聞かず取り上げようというのは許されない。この取り組みは生活保護制度全体の改悪反対のたたかいにもつながる」とあいさつ。日本共産党議員団の松本のり子団長は「生活保護世帯に、突然文書を送りつけた神戸市の姿勢も含め、制度改悪を許さない論戦をしている。引き続き、絶対に改悪するなと訴えていく」とあいさつ。

参加者は市役所周辺をデモ行進し、「福祉パスを取り上げるな」「生活保護世帯の声を聴け」と訴えました(写真)。