トピックス

跡地売却で70億もの売却損

2011年08月26日

市民病院機構審査で森本議員が批判

 
神戸市民病院機構に対する審査で森本議員は、旧中央市民病院の建物と土地を31億12万円で売却した結果、70億円も売却損が出ていることを指摘、売却価格の根拠をただしました。
質問に対し松添理事は「帳簿価格と実際の売却収入の差」「今回の売却は、かなりたくさんの条件をつけた上での公募だった」などとしか答えませんでした。
森本議員は「売却額について、不動産鑑定で、何をどう評価したのか公表されていない。大きな疑問が残る」と批判しました。
ポートアイランド2期に移転された新中央市民病院について、市民から「遠くなった」などの苦情が出ていることを紹介。患者対象にアンケートを行い、要望を把握し、改善対策をとるべきだと求めました。
松添理事は「(満足度調査を予定している)10月に実施したい」と答えました。
神戸市が、県立こども病院をポートアイランド2期の中央市民病院の近くに移転させようと働きかかけていることについて「一か所に医療機関を集中させることは問題」と批判しました。